防犯対策にも最適な六角実印

印鑑イメージ

実印の形って丸だけだと思いますよね?
実は六角形の実印もあるんです!

今までなかったユニークな発想ですよね。
印鑑の持つところは六角形でも、印面は丸いものなら結構ありますが、六角印鑑は印面まで六角形なんです!

六角形の印鑑でも、印鑑登録できるかというと…
ゴム印、プレス印など変形しやすいものでなく、印影の大きさが直径8㎜以上25㎜以内の正方形に納まるものであれば、OK。

印鑑登録するハンコの印影の形に決まりはないんです。
なので、安心して実印として使えますね!

はんこを六角形にするのは、機械ではなく職人の手によってなんです。
一辺、一辺、手でカッティングしていく、まさに職人の技の一品ですね。

印面に彫刻する名前も、一彫り一彫り、丁寧に刻まれていきます。
書体は吉相体です。
吉相体は、八方に広がる縁起の良い書体なので、開運印鑑にも使われる書体ですね。

今までの丸形と比べ、六角形に合わせて文字をデザインするのは難しく、高い技術が必要とされるようです。
印鑑の形作りの職人、文字を彫刻する職人、それぞれの技が合わさって、一つの印鑑が生まれるんですね!

そもそも、はんこを六角形にした理由はなんなんでしょう?
六角は亀甲を表し、昔から縁起の良いものと言われています。

甲羅のように固く身を守るという意味で、六角は長寿にあやかれるとされていたようです。
また六角は貨幣の象徴でもある形なので、金運UPにも繋がるといわれています。
いいことだらけですね!

なにより、六角の印影は珍しい形なので、機械照合も難しいらしいので、防犯対策としても最適です。
これから印鑑登録する方は、六角実印も新しくて良いと思いますよ!
きっと一家の身を固く守ってくれる実印になってくれるでしょう。

〔便利グッズのご紹介〕

大切な印鑑を破損やひび割れから守るために、はんこの持ち歩きには印鑑ケースが必須です。
オーソドックスな牛革のケースから、朱肉付きのプラスチックケース、リネン素材のがま口型ケースまで選べる種類がたくさん!

あなたの印鑑にあったケースをお求めなら こちらのサイトを要チェック!

ページの先頭へ