チタンの素材について

チタン印鑑イメージ

チタン印鑑っていうものをよく目にしますが、そもそもチタンって何なんでしょう?
チタンは、別名チタニウム。
地球を構成する地殻の成分として、9番目に多い元素です。

金属光沢を持つ遷移元素では、鉄に次いで地球上にたくさんあります。
しかし、製錬が難しいらしく、金属として用いられる様になったのは比較的最近なんだそう。

酸化物である酸化チタン(IV)は、安定した化合物で、白色顔料として利用されています。
時計や、ネックレス、ピアス、ゴルフクラブにもチタンは使われています。

そういえば、私が最初に耳にピアスを開けたとき、チタンのピアスを最初にしていたなぁ、と今、思い出しました。
チタンは金属アレルギーを起こさない金属なんだそう。

ちなみに、ピアスを開ける費用とチタンピアスを合わせて、片方だけで5000円でした…。
不景気の今となっては5000円は高い…。

チタンの話題に戻します!
チタンの名前の由来は、ギリシャ神話のタイタン(巨人)からなんですって。
格好いいですよね!

チタンの比重は鉄の1/6と金属の中では軽い金属なんだそう。
その軽量性、耐久性、耐食性、耐熱性、非磁性は、印鑑の印材として最適ですね!
自然の素材と違って、ゆがみやひび割れ、磨耗等の変化が全くなく、とにかく捺印もきれいに押せるみたいです。

永久不変のはんこなんてなかなかないですもんね。
そうなると、次に購入するならチタン印鑑が有力な印鑑ですね~。

見た目も重厚なシルバーでかっこいいので、男性へのプレゼントにも良さそうです。
しかし、値段も結構するので、絶対に使ってくれるような人に贈った方がいいですね(笑)
そうなると、婚約者や旦那様など、実際に使ってるのを目撃できるような人ですよねー。

〔オススメ関連情報のご紹介〕

ネイルアートの加工をはんこの表面にあしらった3Dネイル印鑑が大人気!
キラキラとしたラインストーンや3Dのお花が、あなたの手元を上品に彩ります。

ネイルアートのおしゃれはんこを見てみる

ページの先頭へ